最新情報

2014年10月7日
赤い糸で結ばれる
男女の出会いとコミュニケーションの今と昔
出会い系サイトの歴史というのは、けっこう長いものらしいです。私が初めて出会い系サイトなる言葉を耳にしたのが10年以上まえ、だから、当然それよりずっと以前から存在しているのでしょう。最近はSNSの台頭で、出会い系サイトの影・・・
2014年10月7日
新規の出会い
初めての出会い系サイトの選び方
出会い系サイトというのは、出会いを求める男性にとっては非常に便利なものです。私の場合、気になる女性がいたとしても声をかける勇気がなかなか持てず、結局何もしないままあきらめてしまうパターンがほとんどでした。それでも、ずっと・・・

男女の出会いとコミュニケーションの今と昔

出会い系サイトの歴史というのは、けっこう長いものらしいです。私が初めて出会い系サイトなる言葉を耳にしたのが10年以上まえ、だから、当然それよりずっと以前から存在しているのでしょう。最近はSNSの台頭で、出会い系サイトの影は薄れつつあるように感じます。しかし、男女の出会いに特化しているという点で、SNSに比べてずっと使い易いものであるということも確かです。
忙しくなって利用する機会はめっきり減ってしまったのですが、私も7,8年前くらいには出会い系サイトをよく使っていました。初めのうちは全然うまくいかなくて、いくら女性にメールを送りつづけても、返事すらもらえないような状況が半年くらい続きました。さすがに私も、これはやり方を変えないとダメだなと気付いて、どうすれば女性から返事をもらえるようになるのか、メールのやり取りを長く続けられるようになるのか、必死になって勉強したものです。その甲斐あってか、その三ヶ月後には初めて女性と直に会うことができたし、さらに仲を深めることができるようになりました。
今でも同じ手が通用するかどうかはわかりませんが、男が女に誘いをかける手段なんて今も昔もそんなに大きな違いなどないと思います。昔といってもたったの10年ですけどね。でも、そのたった十年の間に携帯電話は従来のものからスマホに代わり、ネットでのコミュニケーションの方法も大きく変わりました。女性と仲良くなるワクワクとドキドキは変わりませんけどね。
男性にとって女性の気持ちというのは理解し辛いところが少なからずあります。それは女性にとっても同じことで、理解できない男性の行動というのはたくさんあるでしょう。出会い系サイトでは、そういった男女の気持ちのすれ違いを学ぶ場としても役立つのではないでしょうか。
もちろん、男女の出会いを提供するのが出会い系サイトですから、そういう目的の男女がほとんどでしょう。しかし、異性の気持ちを理解せずして、出会いや恋人関係にもっていくのも難しいと思われます。ですから、出会い系サイトを異性の気持ちを研究する場と考えてみてはどうでしょうか。男性であれば、どんな言葉に女性が食いついてくれるのか、どんな言葉をかければ喜んでくれるのか、どんな態度でいれば、関係が長続きするのかを研究するのです。ひとりの女性にとらわれず、多くの女性とコミュニケーションをとりながら、女性心理を女性から直に聞きとるという経験は、その後の女性関係においても大いに役立つはずです。複数の女性と関係を持つ場面においても、ひとりの女性と長く関係を続ける場合においても。
闇雲にメールを送るのではなくて、失敗から学ぶ姿勢は大切です。どこかのサイトで見つけたメールの文書をそのまま真似するだけではなくて、自分で考えて、自分なりの工夫を加えていくのです。当然、全ての女性が同じ反応をする訳ではありませんから、ケースバイケースで対応していかなければなりません。その経験の積み重ねが貴方の異性に対する理解を深めてくれるでしょう。

初めての出会い系サイトの選び方

出会い系サイトというのは、出会いを求める男性にとっては非常に便利なものです。私の場合、気になる女性がいたとしても声をかける勇気がなかなか持てず、結局何もしないままあきらめてしまうパターンがほとんどでした。それでも、ずっと彼女なしの人生なんていやですから、思いきって出会い系サイトの世界に足を踏み入れたんです。
でも、いざ登録するとなると、たくさんの出会い系サイトがありますから、どれを選べばいいのか悩んでしまいますよね。基本的には比較サイトで人気のあるサイトを選べば大丈夫だと思います。人気のあるサイトは有料サイトが多いですが、実際に彼女が見つかれば、そんな出費は安いものです。しかし、ここでまた選択肢が登場します。ポイント制サイトと定額制サイトどちらを選ぶべきか、という選択肢です。
定額制の利点は、月額利用料以外の出費が必要ないから安く使えるということでしょう。女性のプロフィールを閲覧するにしても、メールを送るにしても、費用がかかりませんから、男性から女性へのメールが大量に届きます。それはライバルが多いということです。一方、ポイント制の場合、女性にメールを送るだけでも費用がかかります。でも、それは見方を変えれば競争するライバルが少ないということでもあります。出会い系サイトを実際に利用すれば、ライバルが少ないということがどれほど大きなメリットであるかが分るでしょう。
どのサイト選ぶにしても、それぞれのメリット・デメリットがありますから、ひとつ言わず、いろんなサイトを試してみるべきですね。
インターネット上のコミュニティーの最大の利点は、その匿名性に高さにあると言えるのではないでしょうか。もし、出会い系サイトが自分の本名と顔写真を公表しなければ利用できないというシステムを採用していたら、こんなに広く利用されるようにはならなかったでしょう。匿名性が確保されているからこそ、気軽に参加できるのだと思います。
出会い系サイトというのは、相手のメールやプロフィールから得られる情報だけで相手を想像して、交流しているのです。ただ単にメールだけのコミュニケーションを望んでいるなら、それだけで十分なのかもしれませんが、少なくともメール交換だけが目的という男性はほとんどいないでしょう。最終的目的が、彼女彼氏を見つけるということであれば、サイト内でのやり取りはただのきっかけ作りでしかありません。しかし、出会い系サイト内では、現実と同じかそれ以上に、そのきっかけ作りが難しいかもしれない。相手の情報が自己申告のプロフィールとメールだけしか得られないという匿名性の高さも、その原因のひとつです。
しかし、相手がどんな人間かはっきりとはわからないという環境は、デメリットにもなりますが、メリットに変えることもできます。完全なウソはいけませんが、ある程度の誇張くらいできますから。少なくとも、直接顔を合わせるまでは、よいイメージだけを与え続けることができるわけです。男女の駆け引きでは、必ずしも正直であることが美徳とは限りません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ